みちくさ‎ > ‎

フレンチカフェ「ル・ボルドー」(帯広市)

2013/07/16 15:08 に 寺内昇 が投稿   [ 2013/09/11 15:25 に更新しました ]
2013年7月17日(水)

「十勝和牛を食べようキャンペーン」
(ホクレン帯広支所畜産販売課主催、十勝和牛振興協議会共催)が、
7月1日~9月30日まで十勝管内のレストラン20店が参加して開催されています。


外観 
カフェ・レストラン「ル・ボルドー」(撮影:2013年7月6日)


キャンペーン参加店が、牛1頭まるごと購入し、
様々な部分を価格を抑えて提供するプロジェクトです。
フレンチカフェ「ル・ボルドー」は、その参加店のひとつ。

オーナーシェフ・加藤和彦さんは、
フランスボルドーで2年間修行された筋金入りシェフ、笑顔がとっても優しい。
家庭的なあたたかさの中で味わう、本格的フランス料理。


店内   オーナー   店内を飾る絵画 
左:シックな店内  中:オーナーシェフ・加藤和彦さん 右:店内を飾る絵画



十勝和牛のステーキは、柔らかくてジューシー、流石の美味しさ!
カボチャのスープは、濃厚で味わい深い!

地元の野菜たちがふんだんに使われたフレッシュサラダも、
シャキシャキっと美味!!!

シンプルな料理の中に、細部に行き渡るまで、
きめ細かな心遣いが感じられ、
ゆっくり、じっくり、心ゆくまで料理を堪能できます。


物腰の優しい、穏やかな加藤シェフのお話の中で、
滝川市のレストラン「プティ・ラパン」の老田弘基シェフは、
「ル・ボルドー出身シェフ」であることをお聞きし、ビックリ!

  私達も滝川市の「プティラパン」は何度かお邪魔しています。

「プティ・ラパン」では、デザートの「カヌレ」が人気ですが、
加藤シェフの作る、ボルドーの伝統菓子「カヌレ」を食べてみたかったなぁ~
不思議な御縁が感じられたレストラン、次回訪れる時のお楽しみです!


スープ   十勝牛のステーキ   ハンバーグ 
左:カボチャスープ  中:十勝牛のステーキ  右:十勝牛のハンバーグ


カフェレストラン「ル・ボルドー」
カフェレストラン「ル・ボルドー」・地図
 北海道帯広市西16条南5丁目17-9
 Tel:0155-38-3440
 営業時間:
  11:30~15:00
  17:30~22:00
 定休日:水曜日、第三火曜日


☆ いくこ&のぼる