みちくさ‎ > ‎

徳光珈琲店(札幌市)に大野耕太郎さんの陶器

2013/06/16 15:19 に 寺内昇 が投稿   [ 2013/06/16 16:00 に更新しました ]
2013年6月17日(月)

石狩市に本店を持つ徳光珈琲は、2005年11月オープン。
カフェは、石狩店、円山店、大通店の3店舗。
その他、市内の40店舗ほどのカフェやレストランに珈琲豆を卸しているので、いろんなお店で、徳光珈琲を味わえます。

代表の徳光康宏さん自ら、毎年現地に赴き、厳しく管理された農園で、丹念に作られたスペシャルティコーヒーだけを仕入れていらっしゃるそうです。


徳光珈琲(札幌市) 
徳光珈琲(札幌市)撮影:2013年6月8日


徳光珈琲は、LCF(リーディング・コーヒー・ファミリー)のメンバー。現在日本全国で約90店舗が加盟しているといわれるLCFは、最高品質の希少なスペシャルティコーヒーを追求するグループです。

<徳光珈琲のこだわり>
・トレーサビリティ:
 豆の品種、産地、農園等を確実に確認できる仕組み
・サスティナビリティ:
 産地訪問などで、その造り手と栽培方法や入荷後の経過変化など、詳細なデータを直接フィードバック
・スペシャルティコーヒー:
 SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)のカッピング基準で80点をクリアし、できる限りさらにキャラクターの秀でた85点クラスの生豆を使用

厳選された生豆は、徹底したハンドピック、そして香味を最大限に引き出す焙煎技術が駆使され、美味しく香り高い、極上の豆に仕上がっていきます。 そんな徳光珈琲との初めての出会いは、
札幌の中心・大通りのビル「BISSE」の2Fに入っているカフェ「徳光珈琲大通店」。
ここでは、憧れの大野耕太郎さんの珈琲カップが使われています。

店内の棚には、大野さんの器が清楚に並べられ、上品で上質な雰囲気が漂うカフェ。
珈琲豆は、浅煎りのミディアムから深入りのイタリアンまで、豆の特性に合わせたローストが施されていて、好きなものをチョイス。


xxx   xxx   xxx 
左・右:店内を飾る「大野幸太郎」作品  中:メニュー


ドリンクの他に、濃厚なチーズケーキやガトーショコラケーキなど、
美味しいスイーツが楽しめて ハッピィ〜 ♬


札幌でショッピングして、ホットひとやすみ 。

札幌の大通りの街並みをゆっくりと見下ろしながら

素敵な器と美味しい珈琲で心和むカフェです。


xxx 
ストレートコーヒー「エチオピア」


徳光珈琲 大通店

 北海道札幌市中央区大通西3丁目 大通ビッセ2F
 Tel:011−281ー1100
 営業時間: 10:00〜20;00
 年中無休(正月を除く)


◆ 関連記事

ギャラリー陶居(とうきょ) & Cafe・オルノ(滝川市)(2013年6月14日)
鮨処有馬(札幌市)店主・有馬正隆さんは北竜町のご出身(2013年5月28日)


☆ いくこ&のぼる