北竜町の各種団体・企業・飲食店など >

農事組合法人ほのか
北海道雨竜郡北竜町字美葉牛80番地4

 Tel:0164-34-3044   Fax:0164-34-3044 


組織概要       代表理事のお話      生産者のお話      生産者      関連記事      リンク集      Top ▲

(2017年2月6日現在)
 名称  農事組合法人ほのか(のうじくみあいほうじん ほのか)
 会社法人等番号  4500−05−003923
 所在地  〒078−2501 北海道雨竜郡北竜町字美葉牛80番地の4(地図
 連絡先  Tel:0164-34-3044 Fax:0164-34-3044 (水谷茂樹 代表理事 自宅)
 法人成立 2014年(平成26年)1月22日
 役員 ・代表理事:水谷茂樹
・理事:加葉田研、中山成幸、山田敏光、森島朝夫、鵜飼孝志
・監事:山田光春
 事業 1.組合員の農業に係る共同利用施設の設置(当該施設を利用して行う組合員の生産する物資の運搬、加工又は貯蔵の事業を含む)及び農作業の共同化に関する事業
農事組合法人ほのか地図 2.農業の経営及びこれと併せ行う林業の経営
3.前号に掲げる農業に関連する事業であって、次に掲げるもの
(1)農畜産物を原料又は材料として使用する製造又は加工
(2)農畜産物の貯蔵、運搬又は販売
(3)農業生産に必要な資材の製造
(4)農作業の受託
4.前3号の事業に附帯する一切の事業
 払込済み出資金額
・金965万円
 総収入 ・174,017千円(2016年度決算)


 作付け面積・収穫量推移

2015(H27) 2016(H28)
作物 面積(a) 数量(kg) 反収(俵/10a) 面積(a) 数量(kg) 反収(俵/10a)
水稲 (※) 9,804 566,008 10.56 8,619 501,907 9.70
大豆 1,462 38,139 4.35 1,674 52,137 5.19
そば 264 2,220 1.86 90 248 0.61
ひまわり(※) 255 - - 378
メロン 36 893ケース - 7棟 1,340ケース -
インゲン 60 1,631ケース - 6棟 1,298ケース -
南瓜 5 120ケース - - - -
緑肥燕麦 477 - - - -
合計 12,363 - - - -

水稲:ななつぼし、ゆめぴりか   ひまわり:ひまわりナッツ用・ひまわり油用:北竜町生産委託

水稲
大豆
ひまわり油
メロン
インゲン


 作業概況(平成28年度)

 1月11日
 1月18日
 2月10日
 2月14日
 2月26日
 2月28日
 3月  7日
 3月10日
 3月21日
 3月22日
 3月24日
 4月12日
 4月16日
 4月19日
 4月28日
 5月  1日
 5月  2日
 5月  3日
 5月  9日
 5月20日
 5月27日
理事監事会
理事監事会
総務部会
第2期定期総会 温泉
北竜法人会 商工会
営農部会
温床場除雪リースユンボ、ブル
ハウス立て
ハウスビニール掛け
麦融雪剤水田ケイカル
ビニール掛け終了
ひまわり施設視察板
いんげん播種1棟目・午後、ピリカ播種スタート 23日終了
メロン1棟目定植
トラクター整備・麦除草剤 ハーモニー
水田耕起
青空教室
ひまわり油播種250a
水田代掻き
田植開始・28日終了
大豆播種水田除草剤
 6月20日
 6月23日
 6月27日
 7月21日
 8月14日
 8月25日
 9月  4日
 9月14日
 9月19日
10月16日
11月27日
12月20日
12月22日
12月24日
12月27日
12月29日
H29年
  2月6日
水田溝切り
いんげん収穫始め
青空教室
メロン収穫始め
メロン収穫終了メロン祭り
中間監査
秋小麦播種
ひまわリナッツ収穫
稲刈リスタート10/7終了
大豆収穫スタート
理事監事会
法人会
総務部会
年末総会
ニューカントリー取材
総務部会 事務所納め

第3期通常総会


代表理事のお話       組織概要      生産者のお話      生産者      関連記事      リンク集      Top ▲

水谷茂樹 代表理事(54歳)にお話を伺いました(2016年12月)。
水谷茂樹 代表理事長
 トップレベルになり生産性がアップ

「皆が得意分野で協力して作業を行うので、全体としてトップレベルになり、生産性がアップします。また、体力仕事は若者、細かい手仕事は年配の方が分担。人によって得意不得意があるので、ある程度仕事内容を分担します。不得意な作業で失敗すると痛手が全体に及ぶので、得意分野を担当して全体で効率が上がるように調整していきます」。

 臨機応変に休暇を取得

「農業は天候が相手なので、定休日はありません。でも、休みを取りたいときには、臨機応変に休暇をとれるようにしています。ゆっくり休んだ分、休み後の作業に意欲がわいて、作業効率が上がります」。

 一人で全ての仕事ができるように

「法人として組合員の理想の姿は、ほのかの全作業を一人でこなせるようになることです。一人が一定の仕事しかできないと、その人がいない場合に作業に穴が空き、全体のバランスが崩れます。誰でも穴埋めができるように、各自様々な作業を経験して向上できるように、ローテーションを組んでいます」。

 苦しさを「楽しさ」に変えて

「生命を育む農業は、常に生命がけの取り組みです!苦しい・辛いと思っていたらきりがありません。苦しさを『楽しさ』に変えて、チャレンジを繰り返すことが農業の使命ですね。とにかく楽しくやっていくことです!!!」。


生産者のお話       組織概要      生産者      関連記事      リンク集      Top ▲

農事組合法人の若者、お母さん達にほのかについてのお話を伺いました(2016年12月)。
農事組合法人ほのかの若者達
若者達
 
「農業は、会社のための仕事ではなく、自分の生活・生きることに直結しているのでやりがいがあります。
身体的には、大変で辛いことも多いですが、努力すればするほど自分を磨いていけるところが楽しいです。
自分磨きして成長できる場所だと感じています」。続きを読む >>

農事組合法人ほのかのお母さん達
お母さん達

「もともと独立していた農家が集まって一緒になるので、大変なことや衝突も多々あります。 でも、その中で良いところを繋ぎ合わせると、良い結果が生まれてきます。 作業面においても、一人では大変なことも、皆で協力してやると、なんとかこなしてしまうものです。
広い畑で、ひとりで草取りをするのは、とても辛いことですが、 皆で作業すると、話しているうちに終わってしまいます。
一人作業と協同作業の違い、相乗効果、勢いでやることの能率の良さ、集中力の効果を実感しています」。 続きを読む >>


2016年年末仮総会の様子

2016年年末仮総会の様子   2016年年末仮総会の様子
2016年年末仮総会の模様
皆一緒に和気あいあい(2016年水稲播種)
皆一緒に和気あいあい(2016年水稲播種)


生産者       組織概要      代表理事のお話      生産者のお話      関連記事      リンク集      Top ▲

役員
水谷茂樹さん
加葉田研さん
中山成幸さん
山田敏光さん
森島朝夫さん
鵜飼孝志さん
山田光春さん

生産者

吉尾康広さん
板垣義一さん
坂巻裕人さん
中山幸大郎さん
金田知樹さん
吉尾太志さん
吉尾千佳さん
板垣美千代さん
山田久子さん
水谷恵さん
中山雅恵さん
森島みゆきさん
鵜飼喜美子さん
山田のぞみさん


関連記事       組織概要      代表理事のお話      生産者のお話      生産者      リンク集      Top ▲

【No.01】平成27年度(第2期)定期総会、さらに前進
【No.02】除雪作業スタート
【No.03】育苗ハウスの耕起作業など
【No.04】種籾浸漬作業
【No.05】水稲播種へ向けての準備作業
【No.02】除雪作業スタート
(2016年3月14日)
【No.04】種籾浸漬作業
(2016年4月11日)
 
【No.06】水稲播種完了!田植えへ向けて準備中
【No.07】メロン定植 & インゲン播種
【No.08】田植えスタート
【No.09】ひまわり播種
【No.10】大豆播種
【No.08】田植えスタート(2016年5月23日)
【No.09】ひまわり播種
(2016年6月6日)
【No.10】大豆播種
(2016年6月9日)
 
【No.11】メロン摘果作業
【No.12】メロン初出荷
【No.13】ひまわりナッツ用のひまわりの種収穫
【No.14】黄金に実った稲の収穫が始まりました
【No.15】ひまわり油用のひまわりの種収穫
【No.11】メロン摘果作業(2016年6月16日)
【No.12】メロン初出荷
(2016年7月25日)
 
【No.16】大豆収穫
【No.17】ナッツ用ひまわりの種殻剥き & 選別作業
【No.18】農業は達成感が魅力
【No.19】元気いっぱい!ほのかのお母さん達
【No.20】平成28年度(第3期)定期総会
【No.16】大豆収穫
(2016年10月20日)
 

農事組合法人ほのか・写真(2016年:1,808枚)

3月(245枚)4月(426枚)5月(284枚)6月(193枚)7月(95枚)
9月(7枚)10月(38枚)12月(18枚)

定期総会(37枚)
ひまわり油用ひまわり(138枚)
ナッツ用ひまわり(40枚)ナッツ用ひまわり収穫(41枚)ナッツ用ひまわりの種殻剥き(30枚)
北竜町の稲(106枚)稲刈り(64枚)補助モミ暗渠(9枚)
大豆収穫(29枚)


リンク集       組織概要      代表理事のお話      生産者のお話      生産者      関連記事      Top ▲

 農業法人とは?(公財・日本農業法人協会)
 「農業法人」とは、法人形態によって農業を営む法人の総称です。 学校法人や医療法人等の法的に定められた名称とは異なり、農業を営む法人に対し任意で使用されます。 法人形態は「会社法人」と「農事組合法人」とに分けられます。
 農協・農事組合法人についてよくある質問(農林水産省)
・農事組合法人を設立する手続要件を教えてください。 
・農事組合法人の構成員になる(出資する)に当たって、注意すべき点はありますか
・農事組合法人の事業を多角化していきたいのですが、何か問題があるでしょうか

◇ 撮影・編集=寺内昇  取材・文=寺内郁子 (取材:2016年1月〜2017年2月)