宮島雅亮・きよ子 さんご夫妻(みのりっち北竜出荷者協議会)

2012/06/20 14:08 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/06/27 17:04 に更新しました ]
2012年6月21日(木)

みのりっち北竜出荷者協議会会長・宮島きよ子 さん、宮島雅亮さんご夫婦のハウスにお伺いしました。

宮島雅亮さん・きよ子さんご夫婦は、45年以上のベテラン農家。お米中心の農業を手がけていましたが、定年を機に水稲栽培を終了し、現在は、すいか(マダーボール)、メロン、多種の野菜栽培をされています。

見事に手入れされたハウスの中では、お馴染みの野菜や珍しい野菜たちが、大切に育てられています。野菜たちは、アイスプラント、パプリカ、ナス、ネギ、トマト、キューリ、マンズナルインゲン、ゴーヤ、赤ネギ、ツルムラサキなどなど。


宮島雅亮・きよ子 さんご夫妻
宮島雅亮・きよ子 さんご夫妻


宮島きよ子さんは、以前、ご夫婦を中心とした15組のメンバーによる「ひまわり直売所」で、自家栽培の新鮮野菜を直売していらっしゃいました。「ひまわり直売所」で販売される野菜の美味しさに魅力を感じて、遠方から毎年、買いに来て下さるお客様がいらっしゃるそうです。

『こんなに美味しい野菜を食べることができて嬉しい!これからも頑張ってくださいね』とお客様から声をかけて戴いたときは、本当に嬉しくて、お客様から頑張る力を与えられたように感じました。野菜の販売は、お客様との直接の対話を最も大切にしています。そして、ハウスの中で土に触れること、野菜たちと会話をして、大切に育てていくことが、健康と元気の源になっています」と宮島きよ子さんのあたたかいお言葉です。


マダーボール    ナス
たっぷり愛情を注がれて出荷日を待つマダーボール(左)と野菜たち(右)

丹誠込めて作られているお花たち    丹誠込めて作られているお花たち
庭先を飾る華麗なるお花たち


土に触れて、大切に野菜たちの命を育む生産者と、

その野菜たちから、美味しさという命が与えられるお客様との

有難い繋がりの尊さに感謝を込めて。。。


宮島雅亮・きよ子 ご夫妻  写真(12枚)はこちら


◆ 参考ページ
  北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」紹介ページ



北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」

2012年6月23日〜9月末:無休(08:30〜17:00) お母さんの台所(10:00〜15:00)

◇ いくこ&のぼる


Comments