北竜町商工会‎ > ‎お知らせ‎ > ‎

日本ハムファイターズ北竜ひまわり後援会定期総会

2013/02/20 17:54 に 勝藤広幸(北竜町商工会) が投稿   [ 2013/02/20 17:54 に更新しました ]
平成25年1月19日(土)日本ハムファイターズ北竜ひまわり後援会定期総会を開催し、50名が出席しました。
 
総会では昨年計5回の野球観戦や3町(北竜・沼田・秩父別)合同の少年野球教室、ルーターズ会員29名を登録し球団から
 
認定後援会として登録されたことなどを報告し、今年度も野球観戦と少年野球教室を実施するなどの事業計画が承認されました。
 
また役員改選により浅野新会長を筆頭に新役員が選任され、新たな体制のもとでスタートしました。
 

球団からパリーグ優勝の写真を頂きました。写真下段には
北竜ひまわり後援会名も入っています
 

浅野新会長の挨拶
 
 
総会終了後は日本ハムコミュニティグループ長荒井昭吾氏による講演会が行なわれ、現在二刀流として報道されている
 
大谷翔平選手の話しや、球団の選手育成などについて話されました。その後懇親会を行ない、日ハムグッズを賞品とした
 
ビンゴゲームを行ない楽しい一時をすごしました。
 

懇親会とビンゴゲーム。参加者全員に何がしかの日ハムグッズが当たります
 

ビンゴでは賞品をさばききれなかったので、急遽じゃんけん大会を行ないました。荒井昭吾氏が観戦ペアチケットを
もってきてくれましたので、それも全員じゃんけんで決め、妹背牛の高橋写真館夫婦に当たりました
 

総会開始前の受付では長谷さんにお世話になりました。局長以下職員も楽しんでおります
 
Comments