北海道空知の魅力をPR@第24回台北国際旅行博・ITF2016(台北市)その2

2016/11/13 13:37 に 寺内昇 が投稿   [ 2016/11/13 18:27 に更新しました ]
2014年11月14日(月)

11月5日(土)、第24回台北国際旅行博(ITF2016)開催2日目。空知総合振興局主催グループが参加した会場は、台北世界貿易センター(台北市)。主催は財団法人 台湾観光協会。11月4日(金)〜7日(月)の会期です。


台北世界貿易センター(台北市)、遠方に見える超高層ビルは台北101 
台北世界貿易センター(台北市)、遠方の超高層ビルは台北101

台北世界貿易センター(台北市)、遠方に見える超高層ビルは台北101 
緑色の建物が台北世界貿易センター(台北101より撮影)


日本エリアは(公財)日本観光振興協会が主催し、各地域や宿泊・鉄道事業者等団体が多数出展。
北海道、東北地域、関東、九州、沖縄、JTB、JR東日本、東武鉄道、東海旅客鉄道、ANA、日本航空、昇龍道(中部北陸圏)、滋賀県琵琶湖、山陰山陽、四国、静岡県、宮崎県、鹿児島県等。。。


会場マップ・中央の点線で囲まれた区域は日本エリア 
会場マップ・中央の点線で囲まれた区域は日本エリア

会場の模様・中央付近が北海道ゾーン 
会場の模様・中央付近が北海道ゾーン


北海道ゾーンは(公財)北海道観光振興機構が主催し、空知総合振興局主催グループとして、空知総合振興局、滝川市、美唄市、北竜町が町の魅力をPR。


北海道ゾーンの出展者と通訳の皆さん 
北海道ゾーンの出展者と通訳の皆さん

東北、沖縄など日本エリア 
東北、沖縄など日本エリア


北竜町からは、佐野豊 町長、産業課・有馬一志 課長が参加。黄色のTシャツとハッピを着用。通訳を通して、佐野町町自ら来場者に「北竜町のひまわり」の魅力を積極的にアピールしました。


佐野豊 町長、有馬一志 課長:北竜町PR用の中国語フライヤーを手にして 
佐野豊 町長、有馬一志 課長:北竜町PR用の中国語フライヤーを手にして

佐野町長自らお客様に北竜町をPR 
佐野町長自らお客様に北竜町をPR

北竜町をPRする町長名刺を配布 
北竜町をPRする町長名刺を配布

2017年のひまわりまつりは、7月15日(土)〜8月20日(日) 
2017年のひまわりまつりは、7月15日(土)〜8月20日(日)


年々盛り上がりる旅行博ですが、今年は4日間で36万人を上回る来場者を記録。世界各国からの観光PR合戦が繰り広げられました。会場が混雑し過ぎ、酸欠状態で気分が悪くなる人が続出。入場制限がかかったほどの熱気でした。
各ブースには、特別プライスの旅行ツアー、旅行博だけの目玉企画などがずらり。


大人気の日本向け旅行パック 
大人気の日本向け旅行パック

日本円は、台湾ドルを約3倍 
日本円は、台湾ドルを約3倍


各種様々なパフォーマンスやイベントが組み込まれていました。


xxx 
日本・東北

フラダンスも披露 
東北復興のシンボル「フラガール」登場

愛知県知多半島のご当地キャラクター「知多娘」登場 
愛知県知多半島のご当地キャラクター「知多娘」登場

栃木県のゆるキャラ「とちまるくん」登場 
栃木県のゆるキャラ「とちまるくん」登場


台湾最大の観光イベントに、集まり炸裂する偉大なるパワー!!!
国や町の魅力を最大限に伝え、
それを受け取り、人生の楽しみに繋げていく人々の大いなる情熱パワーに
無限なる愛と感謝と祈りをこめて。。。


大勢の参加者で溢れかえる会場 
大勢の参加者で溢れかえる会場

台北101展望台からの眺望(高さ509.2mで、地上101階) 
台北101展望台からの眺望(高さ509.2mで、地上101階)


その1はこちら>>

第24回台北国際旅行博の写真(300枚)はこちら >>


◆ 関連記事

北海道空知の魅力をPR@第24回台北国際旅行博・ITF2016(台北市)その1(2016年11月14日)
北海道空知の魅力をPR@第24回台北国際旅行博・ITF2016(台北市)その2(2016年11月14日)


◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子