「第7回なまらうまいっしょ!グランプリ 2016」に北竜町「ひまわりモッフル」参加!

2016/05/22 12:23 に 寺内昇 が投稿   [ 2016/05/22 17:07 に更新しました ]
2016年5月23日(月)

5月13日(金)~5月15日(日)の3日間、「日本ハムファイターズ北海道179市町村応援大使」プロジェクトの連動企画であるグルメイベント「第7回なまらうまいっしょ!グランプリ 2016」が、札幌ドームのオープンテラスで開催されました。


「なまらうまいっしょ!グランプリ」ベルト 
「なまらうまいっしょ!グランプリ」ベルト


出店は、日本ハムファイターズ応援大使対象の18市町村。各地域のご自慢グルメが結集し、ファン投票によってグランプリが決定します。購入した品物と一緒に投票用シールを受け取り、投票ボードに添付。3日間の合計投票数が最も多かったチームにグランプリが決定!!!


大きな投票ボード 
 大きな投票ボード

北竜町ひまわりモッフル 
北竜町ひまわりモッフル


地元のご当地グルメが勢揃い!!!


開催に向けて準備は万端! 
開催に向けて準備は万端!


今金黒毛和牛丼(今金町)、きもべつ3種のこだわりスープ(喜茂別町)、仙鳳趾産カキフライ(釧路町)、くんねっぷたれカツ丼(訓子府町)、剣淵産ジャガイモのもちもちチヂミ(剣淵町)、十勝清水牛玉メンチ(清水町)、積丹ざんぎ(積丹町)、豆乳とおからのドーナツ(新ひだか町)、ホッキカレー(苫小牧市)、ほたてフライバーガー(浜頓別町)、羽幌名物甘えびの素揚げ(羽幌町)、びえい豚テキピンチョス(美瑛町)、焼き牡蠣(北斗市)、ひまわりモッフル(北竜町)、どろぶたメンチカツ(幕別町)、なんころっけ(三笠市)、玉ちゃんボール7個入(紋別市)、たこカツ串(利尻富士町)。


第7回なまらふまいっしょ!グランプリ参加の18市町村 
第7回なまらうまいっしょ!グランプリ参加の18市町村


今年は、北竜町の「ひまわりモッフル」(味処八八・沖野学さん)が初参加!!!


味処八八(はやち)の沖野学さん 
味処八八(はやち)の沖野学さん


「ひまわりモッフル」は、北竜町産もち & 北竜町産ひまわりの種(生を自家焙煎した種)を使用した沖野学さん考案のオリジナルフード。


ひまわりモッフル 
ひまわりモッフル


煎ったひまわりの種、ベーコン、チーズをお餅でサンドした新食感のワンハンドフードです。
もっちりサクサクした、甘くないワッフル風のお餅で、ビールのおつまみにピッタリ・グッド!


もっちりサクサクした、甘くないワッフル風のお餅 
もっちりサクサクした、甘くないワッフル風のお餅


北竜町ブースでは、関係者の方々の応援・お手伝いのもと、ワッフルメーカー12台をセットしてチャレンジ!


北竜町ブース 
北竜町ブース


「もちろん、グランプリ目指します! 餅を提供してくださった有限会社ひまわり農産・吉田勉 代表取締役社長には、心強い応援を戴き、大変感謝しています。様々な形で、沢山の方々にお手伝い戴いたことをとても有り難く思います。
参加した以上、グランプリをとりに、全力で突っ走ります。皆さん、応援宜しくお願いします!!!」
と、力強く語る沖野さんです。


北竜町ブース 
応援メンバー: 役場産業課・南波肇 課長補佐(右)、
(有)ひまわり農産・本間信孝さん(中)、(株)北興建設・藤信清彦さん(左)


初日・5月13日(金)

オープンテラスでの初日13日の販売は、15時スタート。冷たい風が吹く、寒い1日となりました。ドーム内の試合は、3日間を通して日本ハム☓西武ライオンズ。試合の模様は、テラスに設置された大型ビジョンに映しだされます。


オープンテラスに設置された大型ビジョン 
オープンテラスに設置された大型ビジョン


「美味しいお餅のワッフルですよ。食べていって下さい。お餅でできた新食感のひまわりモッフル、中にチーズとベーコンをサンドした、味噌マヨ味となっております。ひまわりの種が香ばしくて美味しいですよ! 北竜町のひまわりモッフル、お餅でできたワッフルです。美味しいですよ。いかがでしょうか!」と、応援の藤信清彦さんが、声が枯れるほどひっきりなしに力強い声掛けを行っています。


応援の藤信清彦さん 
応援の藤信清彦さん



アグリファイターノースドラゴン・ドラゴイエローも応援に駆けつけ、キレのいいナイスアクションを披露!
お客様をグイグイ引き寄せます!


アグリファイターノースドラゴン・ドラゴイエロー 
アグリファイターノースドラゴン・ドラゴイエロー



ひまわりワッフルは、順調な売れ行きで、初日の投票数は200超。
モッフルクッキングもスピーディに手際良く流れていきました。


北竜町ひまわりモッフル  北竜町ひまわりモッフル

美味しくなーれ♬ 
もちもちサックサックの新食感 ♬


2日目・5月14日(土)

2日目(14日)は、グランプリ日和、晴れ渡るいいお天気です。
この日は、北竜町企画振興課・吉倉裕策 係員、地域おこし聴力隊員・スポーツインストラクターの山森和也さんが応援にかけつて、頼もしい掛け声を響かせました。


北竜町企画振興課・吉倉裕策 係員(右)、地域おこし聴力隊員・山森和也さん(左) 
北竜町役場企画振興課・吉倉裕策 係員(右)、北竜町地域おこし聴力隊員・山森和也さん(左)


14時からの試合にむけて、日本ハム北竜ひまわり後援会(浅野進 会長)の応援団バスが到着!
後援会、商工会、建設会社の皆様など、本当に大勢の方々が駆けつけてくださいました。


大勢の方々が駆けつけてくださいまし 
大勢の方々が駆けつけてくださいまし


皆さん列をなして、ひまわりモッフルをお買い上げ!
ワッフルメーカーは、目が回るほどのフル回転!!!
投票ボードへ次々と投票!!!
お陰様で、ひまわりモッフルは投票数600を超えました!たくさんのあたたかい応援、ありがとうございます!


北竜町応援中! 
 北竜町民 応援中!

北竜町ひまわりモッフル 600点突破! 
北竜町ひまわりモッフル 600点突破!


その日は土曜日ともあって、オープンテラスは、大勢のお客様で熱気ムンムン!


オープンテラスは、大勢のお客様で熱気ムンムン 
オープンテラスは、大勢のお客様で熱気ムンムン


球場内の観客動員数は4万人超え、試合は7✕3で日本ハムが勝利し、エキサイティングな試合が展開しました。


3日目の最終日・5月15日(日)

3日目の最終日、朝から強風が吹く抜ける中、最後の追い込みです。
役場企画振興課・高橋利昌 課長、佐々木進一さん、アグリファイターノースドラゴン・ドラゴブルーも応援に駆けつけ、最後まで全力投球で挑みました!!!


応援に駆けつけた佐々木進一さん 
応援に駆けつけ声を上げる佐々木進一さん(右)


アグリファイターノースドラゴン・ドラゴブルーも応援に 
アグリファイターノースドラゴン・ドラゴブルーも応援に


投票は12時で締め切られ、3日間の合計投票数が集計されます。
見事グランプリに輝いたのは、羽幌町「羽幌名物甘えびの素揚げ」。
2位は、幕別市「どろぶたメンチカツ」。3位は、新ひだか町「豆乳とおからドーナツ」に決定!!!
日本ハムファイターズ サイトニュースより)


羽幌名物甘えびの素揚げ(羽幌町) 
羽幌名物甘えびの素揚げ(羽幌町)


どろぶたメンチカツ(幕別市) 
どろぶたメンチカツ(幕別市)


xxx 
豆乳とおからドーナツ(新ひだか町)


「グランプリは獲得できませんでしたが、思い残すことなく精一杯やり遂げました。3日間で1000を超える投票数を戴き、応援してくださった大勢の皆さんに心から感謝いたします。このイベントに参加し、北竜町のひまわりモッフルを、たくさんの皆さんに知って戴けたことが大変嬉しいです。夏の北竜町ひまわりまつりで販売する「ひまわりモッフル」に繋げていければと思います。たくさんの応援、ありがとうございました!!!」と全力でやり遂げた沖野学くんの満足気なお言葉です。


青空にそびえ立つ各市町村ののぼり 
青空にそびえ立つ各市町村ののぼり

会場模様 
会場模様


町を愛する人々が集い、
作り手、売り手、買い手など、町の魂が一丸となって、
取り組み、応援し、成し遂げていく熱い祭典に、
大いなる愛と感謝と笑顔をこめて。。。


全力を尽くした北竜町ひまわりモッフル 
全力を尽くした北竜町ひまわりモッフル


第7回なまらうまいっしょ!グランプリ 2016の写真(206枚)はこちら >>


 日ハム応援大使企画・関連記事

日ハム応援大使企画『第7回なまらうまいっしょ!グランプリ2016』に「ひまわりモッフル」登場!(2016年5月9日)
日ハム「北竜町応援大使タオル」完成!追加注文OK!(2016年4月14日)
北竜町のジモトート制作決定!@「ファイターズ応援大使と一緒にジモトートで『じ・も・と』を応援しよう!」(2015年4月4日)
日本ハムファイターズ応援大使決起集会(札幌市)に佐野豊町長ご参加(2016年3月7日)
(お知らせ)日ハム「応援大使タオル」取りまとめ実施中【北竜町役場】(2016年3月1日)
2016年 北竜町の日ハム「179市町村応援大使」の選手が決定「中島 卓也選手・新垣 勇人選手・ブランドン・レアード選手」(2015年11月26日)


◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子