深川地方卸売市場の全面協力による「生鮮市」@セイコーマートへきすい(北竜町)

2012/04/18 22:50 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/04/19 4:45 に更新しました ]
2012年4月19日(木)

桜前線は、平年より1週間遅れで、現在、東北地方と長野地方へと進み北上中。

4月18日(水)、北竜町では恒例となった「生鮮市」が開かれました。
水曜日は、北竜町碧水地区の「セイコーマートへきすい」の日。3月21日(水)からスタートして、4月4日(水)、18日(水)と、今日で3回目の開催。
火曜日は「有馬酒店」、翌週の水曜日は「セイコーマートへきすい」と、隔週で開催されています。


写真:外観    写真:店内
セイコーマートへきすいの外観と店内   右:三原店長(左)と藤田さん(中)


現在、「セイコーマートへきすい」では水曜日に限って「たまごM玉10個・128円セール!」を開催。通常168円なので40円もお得。さらに、水曜日から日曜日まで「北海道低脂肪牛乳・2本」が238円、豆腐300gが58円などと特価!。


写真:たまご    写真:牛乳
特売品のたまごと牛乳


そして、水曜日は、新鮮市も併設。水曜日はお得曜日ですね!
みなさん、お魚、野菜、卵、牛乳と買いたいものが沢山でお持ち帰りがたいへん!嬉しい悲鳴!

「生鮮市」は、セイコーマートへきすいの店内の一角で行われています。

 所狭しと並べられた魚介類・・・見たこともないような立派なシジミにビックリ!
 野菜・・・新鮮野菜でヘルシーサラダ ♡
 果物・・・感謝の心・仙台いちご「もういっこ」が優しい甘さ!
 加工品・・・お酒のお供がいっぱいでどれにしよかなぁ~
 お惣菜・・・今日のおかずに天ぷらはいかが? などなど・・・
 この日登場した、米粉の焼きドーナツも美味しそう ♪

店内に響き渡る、お兄さんたちの威勢のいい掛け声!お客様との楽しい会話も弾みます♪


写真:黒カレイ    写真:シジミ
左:羅臼産・黒カレイ  右:青森産・特大シジミ

写真:海産物加工品    写真:米粉焼きドーナッツ
左:海産物加工品  右:米粉焼きドーナッツ

写真:新鮮市(店内)の模様    写真:新鮮市(店内)の模様
新鮮市(店内)の模様(撮影:2012年4月18日)


この(株)深川地方卸売市場の「生鮮市」は、毎週月曜日には深川市(丸大あけぼの店)、隔週の火曜日・水曜日は北竜町、毎週の木曜日・金曜日は幌加内町で開催とフル回転。

そして毎週土曜日は、お馴染みの「土曜市(深川市)」!
先日、私達も、深川地方卸売市場の「土曜市」を訪れました。
市場は、10時過ぎには沢山の人々で活気づいていました。
増毛漁港から直送された新鮮な魚たちが勢揃い・・・多種多様で目がクラクラ。。。

新鮮な魚介類はもちろん、「やまそば(株)丸利佐藤製麺工場」、「黒米ラーメン・おかべフーズ」、「お豆腐・竹中豆腐店」、「深川大福餅(株)ミタニ」、「黒米シャリシャリシフォン・ケーキの店ボーダ」、などなど色とりどりのお花や洋服まで販売。
深川産のたまごは、障害者支援施設「あかとき学園」(深川市)が、市場開設当初から販売されているとのことです。
市場の脇のテントからは、「休宮炭屋」さんの美味しそうな焼き鳥の匂いが漂ってきて、お祭りみたい。


写真:土曜市(深川地方卸売市場)外観    写真:市場風景
左:土曜市(深川地方卸売市場)外観  右:市場風景

写真:土曜市    写真:土曜市
土曜市(深川地方卸売市場)の模様(撮影:2012年4月14日)



新鮮で活気溢れる美味しい物たちと

人々の明るく楽しいエネルギーが結びつき繋がって、

元気パワーとなって大きく広がっていく「命の市場」に

大いなる愛と感謝と笑顔をこめて。。。



写真:記念撮影
新鮮な食材を北竜町にお届けする深川地方卸売市場の皆さん
セイコーマートへきすい・スタッフの皆さん
(干場正 代表・左から3人目)


新鮮市@セイコーマートへきすい(北竜町碧水地区)  写真(43枚)はこちら



◆ 今後の北竜町における「新鮮市」開催スケジュール
 ・北竜町カレンダー


セイコーマートへきすい(干場正 代表)
 北海道雨竜郡北竜町字碧水6-1
 Tel:0164-34-3224

◆ 有馬酒店(有馬昌志 代表)
 北海道雨竜郡北竜町字和3-1
 Tel:0164-34-2415

(株)深川地方卸売市場(溝口信義 代表)
 北海道深川市1条6番18号
 Tel:0164-23-2181

◆ 関連記事
深川地方卸売市場の全面協力による「生鮮市」@有馬酒店(北竜町)(2012年4月12日)

◆ 参考ページ
 ・土曜市(株式会社 深川地方卸売市場)


◇ いくこ&のぼる



Comments