ひまわりコーラス(北竜町)平成23年度「ふるさと振興基金・きたしん文化大賞」を受賞

2012/03/30 21:47 に 寺内昇 が投稿   [ 2014/03/30 15:43 に更新しました ]
2012年3月31日(土)

3月29日(木)、北空知信用金庫(阿部利雄 理事長)が主催する「平成23年度きたしんふるさと振興基金」の表彰式が、同金庫本店(深川市)にて行われました。 表彰においては、北竜町の女性コーラスグループ「ひまわりコーラス」の活動が高く評価され、文化部門「きたしん文化大賞」を受賞されました。


写真:北空知信用金庫・本店
北空知信用金庫・本店(深川市)(撮影:2012年3月29日)


「ふるさと振興基金」は、地域に密着し事業を展開している北空知信用金庫が設立した地域社会貢献活動のひとつ。他には、献血運動の実施、クリーン運動(国道沿い花壇の手入れ)、年金相談会の実施、24時間テレビ「愛は地球を救う」協賛チャリティの事業などがあります。

「ふるさと振興基金」とは、地域の産業技術の向上、地域活性化、文化向上などに努力している団体や個人を表彰し振興するものです。1市6町(深川市、妹背牛町、沼田町、幌加内町、秩父別町、雨竜町、北竜町)における団体の活動が対象。

平成23年度の「ふるさと振興基金」は、「産業技術」部門「ふるさと活性化」部門「文化」部門の3部門から7団体が受賞しました。

北空知信用金庫業務部業務課・滝野悟さんの司会のもと、廣上光義 専務理事の開催宣言により表彰式がスタート。

最初に、阿部利雄 理事長のご挨拶です。

「昭和25年(1950年)8月1日に設立した信用金庫は、現在会員約9,000名。限られた地域で成り立っている金融機関です。より地域に密着して、金融機能の提供だけでなく、産業、文化、環境など多分野に渡り、広く地域社会の活性化に取り組んでおります。
地域で頑張っている企業や団体、個人の皆さんに応援メッセージを送るため、基金の運用をいたしております。
この度の表彰に当たり、地元の商工会、文化連盟等のご推薦を戴いており、多くの方々のご協力を戴く中で今日の表彰となりました。今後とも長く続けて参りますので、ご協力の程宜しくお願いいたします。
受賞、おめでとうございます」


写真:阿部利雄 理事長
    写真:廣上光義 常務理事
左:阿部利雄 理事長のご挨拶   右:開会宣言をされる廣上光義 専務理事(左)、司会の滝野悟さん(右)


産業技術 部門
新しい技術や新製品(サービスを含む)の開発、アイデアや発明により事業化に成功した事業所等に与えられます。


写真:受賞団体の皆さん    写真:高田豆腐店
左:受賞団体の皆さん   右:高田豆腐店:きたしん産業技術賞



きたしん産業技術賞「高田豆腐店」妹背牛町 (助成金30万円)

「高田豆腐店」は、妹背牛町で50年以上続く、二代目の高田豆腐店。店主の高田英実さんが2歳の時、お父様がはじめられたお店で、現在はご夫婦二人で経営されていらっしゃいます。
黒千石大豆の豆腐を作る切っ掛けになったのは、いとこである高田幸男さん(黒千石事業協同組合 理事長・北竜町)の呼びかけ。
栄養価が高く風味も良い黒千石。とはいえ、小粒大豆である黒千石大豆を使っての豆腐づくりは至難の技。幾度と無く失敗を重ね、悪戦苦闘の毎日。高田理事長の叱咤激励を受けながら、3か月半程かけてやっと製品化にたどり着いたとのことです。
夫婦二人で営んでいるので、製造・販売は、一日30個限り。
現在は町内はもとより、サンフラワーパーク北竜温泉(道の駅・サンフラワー北竜)などで販売され好評を得ています。


写真:高田豆腐店(妹背牛町)    写真:黒千石大豆「黒ちゃんとうふ」
左:高田豆腐店(妹背牛町・地図)  右:黒千石大豆「黒ちゃんとうふ」(258円)
(撮影:2012年3月29日)


きたしん産業技術奨励賞「まるみ食品合同会社」深川市 (助成金15万円)

「まるみ食品合同会社」は、深川市の焼きドーナツ専門店。「まる」は「角がない」、「み」は「味がいい」という意味が込められています。
ご主人と奥さんが力を合わせ、家族で和気あいあいとまるくて、美味しいドーナツを焼く。
地元深川産のお米「ふっくりんこ」の米粉を使用した焼きドーナツ「ふっくリング」。米粉が主原料で、小麦粉を使用していないのが特徴。化学調味料を使用せず、揚げていないので、低カロリーでヘルシーな焼きドーナツです。
ドーナツの種類も豊富で、プレーンをはじめ、黒千石きなこ、黒米、そば、種入り、くるみ、あんこなど。深川市のご当地スィーツに選ばれる等好評を得ています。


写真:ふっくリング(まるみ食品)    写真:焼きドーナツ「黒千石きなこ」とひまわりの「種入り」

左:ふっくリング(まるみ食品)@道の駅ライスランド深川(深川市・地図
右:焼きドーナツ「黒千石きなこ」とひまわりの「種入り」
(撮影:2012年3月29日)


ふるさと活性化 部門
新しい技術や新製品(サービスを含む)の開発、アイデアや発明により事業化に成功した事業所等に与えられます。


きたしんふるさと活性化奨励賞「ゆきものがかり実行委員会」沼田町 (助成金10万円)

「ゆきものがかり実行委員会」は、沼田町の豊富な雪の資源を利用して、真夏に天然雪を使った雪合戦大会やスノーボード大会を開催。
吉本興業が制作する映画「ユキモノガタリ」は、沼田町の若者グループ「ゆきものがかり」が題材となっています。
映画「ユキモノガタリ」は、第4回沖縄国際映画祭(2012年3月24日〜31日)で上映。北海道沼田町を舞台にした地域発信型映画です。町の雪祭りに特産品を出品するプロジェクトリーダーに任命された、新人女性職員の奮闘を描いています。今後、沼田町内をはじめ道内各地で上映が予定。
若者層を呼べる観光事業活動として「ゆきものがかり実行委員会」の活躍が期待できます。


きたしんふるさと活性化奨励賞「天使の囁き実行委員会」幌加内町 (助成金10万円)

幌加内町の北端母子里の郷は、1978年2月17日に氷点下41.2℃(未公認の戦後国内最低気温)を記録。それ以来「国内有数の厳寒の地」として有名。
幌加内町内の若者グループが中心となり、ダイヤモンドダストの観察等・厳冬の一夜を体験する「天使の囁きを聴く集い」を、1987年(昭和62)年から開催。
雪や寒さのもつイメージを逆手にとり、冬の遊びをマネージメントして情報を発信して活動を続けています。


写真:まるみ食品合同会社    写真:ゆきものがかり実行委員会    写真:天使の囁き実行委員会
左:きたしん産業技術奨励賞:まるみ食品合同会社 中:きたしんふるさと活性化奨励賞:ゆきものがかり実行委員会
右:きたしんふるさと活性化奨励賞:天使の囁き実行委員会


文化 部門

地域文化の向上、青少年育成、体育関係にける好成績、環境美化活動等、その活動が一定の成果をあげており、今後も継続されると判断される団体等に与えられます。


きたしん文化大賞「北竜町ひまわりコーラス」北竜町 (助成金20万円)

2007年から、秩父別町の「常楽寺」ご住職・山本徹淨先生のご指導を受けて、活躍している北空知地域で最大の女性コーラスグループ。(1988年(昭和63年)に「ママさんコーラス」から「ひまわりコーラス」と名前を変更)
福祉施設の慰問や町内会の記念式典に参加し、文化、芸術、福祉の向上に務め、町や商工振興等に貢献しています。


きたしん文化奨励賞「妹背牛商店街活性化推進委員会」妹背牛町 (助成金10万円)

妹背牛市街の街路灯が、旧土木建業所の経費削減により一部消灯し、町中が暗いイメージとなったことから、町はその対策を本委員会に委ねられました。
2008年(平成20年)には、妹背牛商店街活性化推進委員会を中心に、町の商工会、女性部、青年部が協力して、「商店街街路空間活用事業」である「花のハンギングスタンド」60基を設置し、ソーラーランタンを取り付けたり、花の鉢植えを行いました。
ただ単に明るさを求めるものではなく、心のゆとりの町づくりを求め、街頭に花をかけ、昼は花を楽しみ、夜は明るさを楽しむといった町づくりを行なっています。


きたしん文化奨励賞「ふかがわ市民劇団 in 11」深川市 (助成金10万円)

高齢者から一般社会人、児童生徒を含めた市民参加による演劇の創造と、人間形成を目的とした団体。深川市を始め道内各地での教育、医療、福祉などの各種行事にも参加し、数々の講演を行なっています。


写真:北竜町ひまわりコーラス    写真:妹背牛町商店街活性化推進委員会    写真:ふかがわ市民劇団 in 11
左:きたしん文化大賞:ひまわりコーラス  中:きたしん文化奨励賞:妹背牛町商店街活性化推進委員会
右:きたしん文化奨励賞:ふかがわ市民劇団 in 11


最後に受賞者を代表して、高田英実さんからお礼のお言葉が述べられました。

「素晴らしい賞をいただき、ありがとうございました。この賞を励みに、新しい商品開発にもチャレンジし、精一杯努めて参りたいと思います。ありがとうございました」


皆さん、受賞おめでとうございます。

これからのご活躍を心よりお祈りいたします。


写真:受賞団体の皆さん    xxx
左:受賞を喜ぶ皆さん  右:ひまわりコーラス(北竜町)代表・土居ひでさん


地域を愛し、地域の活性化、発展のために

絶え間ぬ努力を続け、全力を尽して前進し続ける人々に

限りない愛と感謝と笑顔をこめて。。。


「平成23年度ふるさと振興基金(北空知信用金庫)」表彰式   写真(29枚)はこちら


◆ 関連記事

黒千石事業協同組合(高田幸男 理事長)平成25年度「ふるさと振興基金・産業技術奨励賞」を受賞(2014年3月31日)
北竜太鼓(中村裕世 代表) 平成24年度きたしん「ふるさと振興基金・文化奨励賞」を受賞(2013年3月31日)

◆ 関連ページ

北空知信用金庫ホームページ


◆ 参考ページ

ひまわりコーラス(北竜町):
 ・ひまわりコーラス(土居ひで 代表)北竜町文化連盟
 ・「いのちの歌」あの感動を再び! by 北竜町ひまわりコーラス
 ・第32回北空知コーラス団体合同演奏会(北竜町)が開催されました

高田豆腐店(妹背牛町):
 ・STVラジオ記事
 ・北竜町の黒千石大豆

まるみ食品合同会社(深川市):朝日新聞デジタル記事

ゆきものがかり実行委員会(沼田町):
 ・沼田町ホームページ・産経新聞リンク
 ・沼田町ブログ「北海道沼田町の取材記事
 ・沖縄国際映画祭4th・北海道沼田町「ユキモノガタリ」

天使の囁き実行委員会(幌加内町):ブログ「天使の囁きを聴く集い」

妹背牛商店街活性化推進委員会(妹背牛町):妹背牛町ホームページ・pdf

ふかがわ市民劇団 in 11(深川市):深川ナビブログ


◇ いくこ&のぼる