サンフラワパーク北竜温泉の情熱のチーフ・山森和樹が作る地場食材を使った料理
https://sites.google.com/a/hokuryu.info/portal/sunflowerpark/kazucooking

 サンフラワパーク北竜温泉の情熱のチーフ・山森和樹が作る地場産食材を使った料理の数々。
 プロならではの技が光る逸品。
 No.5は、黒御膳で好評な「黒千石エビカツコロッケ」のレシピを大公開!ご家庭でも簡単!お子さん大喜びです!

レシピ No.5 黒千石エビカツコロッケ(2015年4月13日)

黒千石エビカツコロッケ 
黒千石エビカツコロッケ 完成

<材料>

・黒千石大豆・煮豆:200g
・エビ:50g
・魚肉ソーセージ:1本
・ネギ:50g
・コーン:80g
・塩・コショウ:少々
・全卵:1個
・小麦粉・パン粉
・マヨネーズ
・炭酸水

黒千石エビカツコロッケ・材料
黒千石エビカツコロッケ・材料

<作り方>

1.黒千石大豆の煮豆は、ビニール袋に入れて、
  手のひらで押し潰す(あるいは、めん棒で叩く)
 ・食感を残すように、荒く潰す
2.材料を全部まぜる
3.味付けは、塩・コショウ・全卵・マヨネーズ・炭酸水
4.ラップを使って具材が丸くなるように形を整える
5.小麦粉+卵+パン粉をつける
6.160度の油で、きれいな色が付くように
  カリッと揚げる


黒千石エビカツコロッケ・作り方
黒千石エビカツコロッケ・作り方

ワンポイント◎ ここが「んまい!」 ◎

・子どもたちが喜ぶコロッケ(冷凍できるので、給食にも使えるメニュー)
・黒千石大豆&海老が高タンパク低カロリーなコロッケ
・黒千石大豆の煮豆を皮ごと潰すので、栄養豊富なコロッケ
・それぞれの具材を粗挽きにして、豆の食感を残したコロッケ

手のひらで押し潰す
1−1.手のひらで押し潰す
食感を残すように
1−2.食感を残すように
材料を全部まぜる
2−1.材料を全部まぜる
味付け
3−1.味付け
味付け
3− 2.味付け
ラップで丸く形づける
4.ラップで丸く形づける
小麦粉
5−1.小麦粉
卵
5−2.卵
パン粉
5−3.パン粉
160度で揚げる
6−1.160度で揚げる
カラリと
6−2.カラリと
出来上がり!
出来上がり!

         写真(41枚)はこちら >>

山森和樹のこだわり情熱のチーフ
山森和樹のこだわり

● 黒千石煮豆
・ジブロック(ビニール袋)に入れて、手の平で押し潰す 
・フードプロセッサーを使うとクリーミーになるが、食感をのこしたいので、あえて荒く潰す 
・黒千石は皮ごと使い、あまり豆をいじらずに使っていく料理

● 味付け
・ 硬さはパン粉で調整
・ たんぱくが少なく、くっつきにくいので、繋ぎにマヨネーズ(大1)でまとめる
・ふくらまし粉の代わりに、炭酸水(10cc)を入れることによって、空気の層ができ、
 ふっくらと軽く仕上がる
・シーザードレッシングを(小1)加える(ゴマドレでもよい)

● 衣
・パン粉をつける時に小判型に成形していく(最初から小判型にすると崩れやすい)
・コロッケお具にじゃがいもが入っていると、解凍時に水分がでやすいが、
 豆だと分離しないので冷凍が可能
・冷凍する場合は、具を小さく丸めた状態のまま冷凍し、使うときは冷凍のまま、
 粉+卵+パン粉を付けて揚げると、料理し易い
・揚げるときは、水分が出やすくなるので、解凍しないで冷凍の状態のままの方が綺麗に揚がる

● アレンジ
・豆乳やホワイトソースなど様々なアレンジができる
・鶏挽き肉を混ぜると「つくね」にもなる
・具もソースも様々なアレンジが可能な一品
 (具の味付けにホワイトソース、出来上がりにレモン、タルタルソース、
  サルサソースなどお好みにアレンジ自在)

山森和樹のうんまいもの

サンフラワーパーク北竜温泉・レストラン風車のメニューはこちら >>