【359】ワンともニャンとも(No.16)ゆずちゃん:金山サワさん宅

2019/03/03 16:07 に 寺内昇 が投稿   [ 2019/03/03 17:21 に更新しました ]
2018年3月4日(月)【359】

ゆずちゃん

ゆずちゃん 
ゆずちゃん


 ママ
・金山サワさん(72歳)
 お名前 / 年齢 / 性別 ・ゆずちゃん/5か月(10月10日生まれ)/メス
 猫種 ・雑種
 家族の一員になった経緯 ・きららのママからもらい受ける
 性格 ・やんちゃで、好奇心旺盛
 お散歩
・まだ小さいので室内飼い
 好きなおやつ
・基本的にキャットフード&ときどきおやつ


きっかけ

それまで金山家で飼っていた19歳の猫ちゃんが亡くなり、いろいろ探しているうちに、やっともらいうけ、金山ファミリーの一員になったゆずちゃん!


性格

あれ、何かしら? 
あれ、何かしら?


やんちゃで、木登りするように足にまとわりつく。爪も歯も細いので、手など引っかかれて傷だらけ。優しくなでていても、ガブリと噛んでくるので、油断できません。ジャンプ力がすごくて、顔に飛びついてきたりします。

・なんでも珍しくて、興味津々!
・いたずらっ子で、ソファのカバーに空いた穴に顔をだして遊んだり、袋に入るのがお気に入りのゆずちゃん!
・狙い、構え、ジャンプと動きが敏感!
・カーテンによじ登ったり、壁をかじったりして、とても元気で活発!


面白いもの発見! 
面白いもの発見!


ゆずちゃんの日常

・夜寝る時は、サワさんの手枕でお布団の中
・出かけて帰って来たときは、玄関でお出迎え!
・金魚とドジョウの水槽の水をいたずらして戯れています
・詩吟の練習で、声を出すと、びっくりして逃げ出すゆずちゃん!
・ぬいぐるみとお相撲をとって遊びます
・1か月は、ネズミにやられることを心配して、2階で待機していましたが、最近は階段もすばやく上り下りできるようになりました


じゃれる ゆずちゃん 
じゃれる ゆずちゃん


「もらってきた日に、キャットバスケットに入れておいたら、鍵をかけ忘れてしまって、いなくなってしまった。家中を探し回ってやっと見つけた場所が、昔のテレビ台に隅っこ。参りました!

それから、少しずつ慣れてきて、キャットフードもいっぱい食べます。子猫ちゃんのレトルト、おやつを時々。キャットフード以外は食べさせていません」とサワさん。


一休み 
一休み


猫ちゃんのいる生活


外を見て 
外を見て


「ネズミがいろんな隙間から入り込んで、納屋においてある野菜やお米をかじっていたずらをします。ぺったんこのネズミ捕りで退治しているのですが、大変厄介な作業です。そこで、ネズミ退治に猫ちゃん大活躍!我が家には猫ちゃんが貴重な存在です。
普段、一人なので、話相手になるし、帰っても寂しくありません。膝に乗っかってきたりして、癒やされますね」とサワさん。


様々な動物を飼っていた金山サワさんの実家(秩父別町)

サワさんとゆずちゃん 
サワさんとゆずちゃん


「実家が開拓村で、犬・猫・馬・豚・牛・綿羊・うさぎ・鶏を育てていたので、小さい頃から、動物のいる生活でした。当時は、綿羊の毛を刈ったり、豚の餌を作ったり、鶏の卵を毎日取りに行っていました。昔から動物のいる生活が慣れっこになっています。

そして、小学校4年生まで、ポンプやランプの生活。ランプのホヤ磨きが日課になっていました。今は、テレビを見ないので、ラジオと新聞の生活です。テレビはサウナに入っているときだけ。

ラジオは歩いているときでも聞いています。」と笑顔でお話くださったサワさんです。


気持ちいいニャ〜 
気持ちいいニャ〜

遊びたいニャ〜 
遊びたいニャ〜


ゆずちゃんの写真(68枚)はこちら >>


◇ 撮影・編集=寺内昇  取材=寺内郁子