北竜町‎ > ‎北竜町議会‎ > ‎

議員コラム(小松正美 議員)

2012/11/03 23:08 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/11/04 0:36 に更新しました ]
2012年11月
議会だより No.257 議会広報委員会 より抜粋
広報ほくりゅう・No.567・2012年11月号

議員コラム

▶ 今年は大変な大雪の中で春の農作業がスタートし、全ての作業おしなべて1週間から10日遅れたという状況の中、その後生育の遅れを心配していたところでありますが、6月以降好天が続いて特に米は昨年を上回る収穫量が予想されます。昨年の作況は全国101、北海道105、北空知102、北竜は106となりました。今年はまだ見込みではありますが、全国102、北海道107、北空知107と予想されております。北竜は昨年18万3千俵集荷いたしました。今年は19万俵集荷したいと願っているところでございます。

▶ ひまわりライスの販売も年々伸びておりまして、今迄の道外取引先から千俵単位で追加のオーダーが入っております。日本全体の生産量は十分確保されているのですが、今だ、東北の米は敬遠される傾向にあり、その分北海道米の引き合いが強くなっておりますし、価格も上がっているという状況でございます。同じ米生産者として喜ぶべきなのか、憂慮すべきなのか非常に複雑な気持ちでいっぱいでございます。

▶ 先日恒例の新米まつりが2日間開催され、大変好評の中で大勢のお客様に来ていただきました。当日会場では新米の試食、藤岡建設様から寄贈されました特大ジンギスカン鍋でのジンギスカン配布、サロマより直送されたホタテの販売、新そばの販売、豚汁の提供、黒千石ラーメンの販売、みのりっち直売所での野菜の販売、エレクトーンの生演奏と盛り沢山の企画でお客様に喜んでいただきました。明年度以降、地元町民の皆様がもっともっと楽しめるイベントにしたいと考えております。
皆様から企画の提案もお待ちしております。(小松)


田からもの
(撮影:2012年9月22日)



Comments