北竜町‎ > ‎北竜町議会‎ > ‎

新年のご挨拶(佐々木康宏 議長)

2012/01/04 19:55 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/07/03 15:25 に更新しました ]
2012年1月
広報ほくりゅう・No.557・2012年1月号より抜粋

新年のご挨拶



北竜町議会議長
佐々木 康宏


 新年あけましておめでとうございます。常日頃、議会に対しましてのご厚情にお礼を申し上げます。昨年中の議会活動が少しでも皆さんのお役に立っているのか?どのような点に気をつけていけばより良い活動になるのか?と議員一同、日々思いをめぐらせながら努力をしているところですが、更に町民の皆さんからのご意見を頂ければ幸いと願っております。
 昨年、不幸にも起こってしまった東北の震災は歴史の句読点となる出来事だと思います。時代やいろんな分野において当然と考えられていた認識や思想、社会全体の価値観が革命的に変化する時を迎えつつある時代の流れが少しずつ現れてきた時でした。あらゆる考え方を刷新しなくていけないその時でもあったように思っています。復興は元に戻すのではなく、未来に向けてのビジョンを示すことであろうと思っています。
 我が町は住民の皆さんのお陰でどこにも負けない大きな「故郷力」を持っていると思います。未来を大きく切りひらいてくれる「こども力」もあります。(中学生議会を開催してその事を強く感じました。)そこに信念ある「議員力」と信頼ある「行政力」とがあれば、「百二十年目の辰年・北竜ふるさと再生元年」のスタートをきることが出来ます。

   頑張りましょうね! ココロをあわせて。

 年頭にあたり議会スタッフの紹介をさせて頂きます。

 澤田副議長・一般質問の数は過去最高になったのではと思われます。「議員は発言力」を率先垂範しています。
 板垣監査委員・監査委員の出没日数は議長に次ぎます。行政機関との緊張感を保つ大きな役割りを持っています。
 山本総務産業常任委員長・常任委員会は議会活動の実働機関です。リーダーシップを発揮しています。
 小坂議会運営委員長兼広報特別委員長・今任期から兼任委員長となりました。議会の運営とそれを町民の皆さんに伝える重要な役職です。
 松永議員・これまで培ってきた経験を元にして、「政治は弱者のためにある」と信条を持った議会活動です。
 佐光議員・行政視点と長年のまちづくりの人脈を活かし、「夢をかたちに」とセンスある行動力は抜群です。
 小松議員・一期生とは思われない発言と政策力。農業政策への大きな議員力を期待しています。
 橋本議会事務局長・議会改革を進めている北竜町議会の柱です。役場各課・町内各団体との意見聴取・調整に大きな力を発揮しています。
 番田書記・議員からの提案書作り、行事日程調整、議会経理などの業務をこなしています。今任期から必要と思われる委員会等に出席しています。
 高橋克嘉書記・財務係との兼職ですが定例会での議事取りまとめ、一般質問の制限時間管理等を議会書記として行っています。

 今年も皆様にとって、より良き一年となりますよう心からお祈りしています。

Comments