北竜町‎ > ‎北竜町議会‎ > ‎

議員コラム(小坂一行 議員)

2012/01/04 16:55 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/07/03 15:26 に更新しました ]
2012年1月
議会だより No.247 議会広報委員会 より抜粋
広報ほくりゅう・No.557・2012年1月号

議員コラム

▶ GNP・GDPは、国民総生産・国内総生産の略語ですが、共によく新聞やニュース等で見聞きすることがあると思います。
 それでは、GNHはご存知でしょうか。これは、昨年、国賓として来日されたブータン国王、ブータン国の政策で、国民総幸福量、或は国民総幸福感の略語です。国民総生産(GNP)で示されるような、金銭的・物質的豊かさを目指すのではなく、精神的豊かさ、つまり幸福を目指すべきだとする考えから生まれたものだそうです。

▶ GNHについてブータン国立研究所長が次のように述べています。(転載)
 「経済成長率が高い国や医療が高度な国、消費や所得が多い国の人々は本当に幸せだろうか。先進国でうつ病に悩む人が多いのはなぜか。地球環境を破壊しながら成長を遂げて、豊かな社会は訪れるのか。他者とのつながり、自由な時間、自然とのふれあいは人間が安心して暮らす中で欠かせない要素だ。金融危機の中、関心が一段と高まり、GNHの考えに基づく政策が欧米では浸透しつつある。GDPの巨大な幻想に気づく時が来ているのではないか」。とあります。

▶ 幸福と感じるか否かは、個人差は当然あり、生活環境・人間関係・価値観など、様々な要因で変わると思います。
 資本主義社会に長く浸った現代社会。何かスカッとしない閉塞感が漂う今。
 これからの国や町づくり、GNHが一筋の妙光になるのではないでしょうか(小坂)



イラスト提供:素材屋じゅん



Comments