北竜町‎ > ‎北竜町議会‎ > ‎

議員コラム(山本剛嗣 議員)

2011/08/16 1:08 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/12/01 18:12 に更新しました ]
2011年8月
議会だより No.242 議会広報委員会 より抜粋
広報ほくりゅう・No.552・2011年8月号・PDF 一覧はこちら

議員コラム

 今年も早いものでもう一年の半分を過ぎ7月に入ってきました。春先以来、雪も少なくなくほぼ平年並の天候で推移してきましたが6月下旬からの日照不足と降雨により水 稲を始め小麦、大豆など農作物全般に4日程度の遅れが出ているとのことです。(7月1日普及センター発表)特に水稲については幼穂形成期が過ぎ草丈、葉数、茎数とも平年より少ないとのこと、今が成育に大きな影響を与える大事な時期であり、又このような日照不足、加湿状態が続くとイモチ病の発生も心配されます。
 農業は天候によって作況が左右されますし、技術が進歩したとはいってもまだまだ天候の回復を期待したいものです。
 北海道米のエースとして期待される『ゆめぴりか』の作付け面積は大幅に増えたようです。2年前に一般農家での栽培が始まり、前評判が高かったこともありましたが市場 への出回りが量が少なく十分な成果が出せないなかではありますが、好調な販売が続く北海道米の人気が今年のゆめぴりかの出来でさらに高まることを期待したい。

(山本)
Comments