運営者‎ > ‎運営後記‎ > ‎

2017年度「北竜町集落支援員活動」事業報告書

2018/11/06 15:03 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/11/06 15:27 に更新しました ]
2018年11月6日(月)

佐野豊 町長、高橋利昌 副町長にご説明し、ご承認いただきました。



2018年11月6日
北竜町 佐野 豊 町長
北竜町集落支援員
寺内昇・寺内郁子

2017年度(平成29年度)
「北竜町集落支援員活動」事業報告書
 「町民が元気で輝く北竜町であり続ける」ことを情報発信で支援

2017年度(2017年4月1日〜2018年3月31日)における集落支援員の活動を以下の通りご報告いたします。


1.「情報発信による集落支援」の目指す所

「町民が元気で輝く北竜町であり続ける」ことを、情報発信で支援します。

(1)町民が、当たり前だったことの素晴らしさに気づく
(2)情報受信者である町民が、共感・感動し活性化する
(3)北竜町民の「人生の価値」を記録し次世代へ引き継ぐ
(4)北竜町の元気が日本全国に伝わり、日本を明るく元気にする

2.活動の視点

(1)町内全域への「目配り・巡回・状況把握」
(2)町民が状況を把握し「点検」できる、わかり易い文章と写真による「情報の共有」。
   町に残る親御さん等と、町を出て行った子ども達等の「故郷への想い」を繋げることも視野に入れる
(3)町長、副町長、役場職員との「町内状況に関する情報交換」
(4)町の活性化活動への支援

3.活動報告

(1)目配り・巡回・状況把握・インターネットによる情報共有

 ・年間で1,103記事(地域おこし協力隊員就任2010年からの公開中の累計記事数:6,088記事

<2017年度>
情報発信サイト 記事累計数 年度合計
1 北竜町ポータル 3,779 623
2 北竜町の宝もの Facebook 867 406
3 道新ブログ 421 71
4 さっぽろオータムフェスト ※1 15 3
5 記事公開中・更新完了 1,006 0
合計 6,088 1,103
道の駅サンフラワー北竜サイト 141 0
※1: 8丁目ブログ(掲載上限回数:3回)

(2)町内状況に関する町役場との情報交換:34回

  ・原則として、毎週火曜日に、町長、副町長、役場企画振興課長と情報交換ミーティングを実施
  ・年間34回実施

(3)町の活性化活動への支援

  ① イベント等への協力(協力要請に応じて協力)

(1)企画振興課「といろの北竜と笑顔」の募集と写真掲載に協力中
(2)北商ロードレース大会紹介ページ・広報&受付システム運営協力中
(3)北竜町社会福祉協議会のホームページ代替サイトとして決算情報掲載協力中
(4)ふるさと納税・応援メッセージ・北竜町ポータルへ掲載中
(5)黒千石事業協同組合・ネットショップ運営
(6)ひまわりの里での人前結婚式・広報支援(須田喜昭さん・渡邊沙斗子さん)
(7)北竜町特産品販促・裕毛屋スーパーマーケット(台湾台中市)
(8)「明るい農法」名刺デザイン・作成(佐野町長、黒千石事業協同組合・高田理事長、辻専務)
(9)北竜町の有機栽培農家・黄倉正泰さんの研究発表取材(有機農研)
(10)北竜町特産品販促「里山・里海へ行こう2018」(横浜市)取材

  ② 写真・記事の提供

(1)東武トップツアーズ株式会社(東京)ひまわりの画像
(2)農家の友(2017年5月号)日本農業賞大賞受賞の画像
(3)国際農業社(東京)稲刈りの画像
(4)ホクレン農業協同組合連合会(札幌)ひまわりライス生産組合の画像
(5)HBC「今日ドキ」へ町長がバスガイドの画像(シィービーツアーズ経由)
(6)日清オイリオ(東京)ひまわり油の画像
(7)ネットショッピング・グラッド(札幌市)黒千石大豆の画像
(8)上陽北ぜい学園(福岡県)ひまわりの画像
(9)編集プロダクションメディアム(東京都)ひまわりの画像
(10)北海道セイカン工業(札幌市)コンテナの画像
(11)出光クレジットの月刊ドライブ&旅行情報誌「MOCO」(東京)
   ひまわり・サンフラワーパーク北竜温泉の画像
(12)JAF Mate 8・9月号特集(東京都)ひまわりの里の画像
(13)NTTドコモ運営「WOW!JAPAN」サイト・ひまわりの里の画像
(14)北海道観光振興機構作成の北海道観光地の紹介冊子・ひまわりの里の画像(近畿日本ツーリスト経由)
(15)水土里ネットしんりゅう(深川市)ひまわり画像、ひまわり油画像
(16)北都観光株式・バスツアー用ひまわりの画像
(17)農福マルシェ2017「ノウフクマルシェ」映像用撮影・動画作成
(18)Webサイト「おでかけトヨタ」サンフラワーパーク北竜温泉の画像
(19)Webサイト「北海道ファンマガジン」サンフラワーパーク北竜温泉の画像
(20)ANAスカイホリデー北海道パンフレット用ひまわりの画像
(21)ふるさと納税サイト「ふるなび」YouTubeチャンネル用ひまわりの画像
(22)英文Webサイト「日本政府観光局(JNTO)」ひまわりの画像
(23)Webサイト道の駅ポータルサイト『みちえきナビ』サンフラワーパーク北竜温泉画像
(24)サンフラワーパーク北竜温泉パンフレット用画像
(25)北海道新聞折り込みポケットブック・全道の道の駅特集用サンフラワーパーク北竜温泉画像

4.事業成果等

(1)情報発信数

2017年度は、「北竜町ポータル」「Facebookページ・北竜町の宝もの」「北海道新聞ブログ」の3つで情報発信。
1年間で1,103件の情報発信を実施。現在インターネット上で公開されている記事総数は、6,088件程となる。

情報発信 
2017年度情報発信

(2)インターネットサイトのアクセス数

・3サイトで情報発信。アクセス集計が可能なサイトは、北竜町ポータルとFacebookページ

    ① 北竜町ポータル・Facebookページ:ユニークユーザー&リーチ

2017年度は、376,000人程がサイトに訪問。2011年に北竜町ポータルを開設して以来、累計で140万人程が訪問。

北竜町ポータル・Facebookページ:ユニークユーザー&リーチ 
北竜町ポータル・Facebookページ:ユニークユーザー&リーチ

    ② 北竜町ポータル・国内都道府県別訪問回数

・全訪問回数のうち、北海道からのアクセスは4割。本州から6割となっている。東京都、神奈川県からの訪問者が多い。北海道内からのアクセスは年々増加中 。

北竜町ポータル・国内都道府県別訪問回数 

北竜町ポータル・国内都道府県別訪問回数 
北竜町ポータル・国内都道府県別訪問回数 
北竜町ポータル・国内都道府県別訪問回数


    ③ 北竜町ポータル・海外からの訪問回数

・香港、台湾からのアクセスが多く、増加中。2011年の開設時から、海外からの訪問回数は22倍に増加している

北竜町ポータル・国内都道府県別訪問回数 

北竜町ポータル・国内都道府県別訪問回数 
北竜町ポータル・国内都道府県別訪問回数


    ④ 北竜町ポータルへのアクセス経路

・検索エンジンからが全体の7割。ブックマーク等からの直接訪問は2割となっている

北竜町ポータルへのアクセス経路 
北竜町ポータルへのアクセス経路


    ⑤ 北竜町ポータルで読まれている分野(ディレクトリ)

・北竜町ポータルで読まれている分野(ディレクトリー)は、5.5割がひまわり関係(開花状況・プログラム・里の紹介・アクセス・近隣のレストラン)。4.5割が特集記事、サンフラワーパーク北竜温泉などとなっている。

北竜町ポータルで読まれている分野 
北竜町ポータルで読まれている分野


    ⑥ 北竜町ポータル訪問のデバイス

・北竜町ポータル訪問者の使っているデバイスは、6割の訪問者がスマートフォンなどのモバイル機器。デスクトップは3.5割となっている

北竜町ポータル訪問のデバイス 
北竜町ポータル訪問のデバイス


 5.外部からの問合せ状況

・北竜町ポータルへの問い合わせについて、ご本人への1次回答(受領確認)は、ポータル運営管理者よりメール送信
・町内各組織の担当部署には、ポータル運営管理者より、質問メールを転送
・ご本人への2次回答(回答)は、担当部署より直接メールにて回答(ccをポータル管理者)

(1)お問い合わせ件数:64件(メール)

 ① サンフラワーパークホテル関係:8件
 ② ひまわりの里関係:12件
 ③ 写真利用許諾:25件
 ⑤ その他:19件

6.活動経費概算

・総務省・集落支援員として、一人当たり活動経費350万円が特別交付税として国から町に交付(参照ページ)。
 2名分の活動経費総額は700万円。

<北竜町の予算>

 報酬    5,272,800円(2,636,400円 ✕ 2名)
 社会保険料    897,336円(   448,668円 ✕ 2名)
 ─────────────────────────────────
 小計(1)   6,170,136円(3,085,068円 ✕ 2名)

 旅費     264,000円(  132,000円 ✕ 2名)
 助成金    576,000円(  288,000円 ✕ 2名)
 ─────────────────────────────────
 小計(2)   840,000円(   420,000円 ✕ 2名)

 ─────────────────────────────────
 総計     7,010,136円(3,505,068円 ✕ 2名)


 なお、取材先の選定については、寺内昇&郁子がテーマに沿って選択の上決定。
 (出張については目的・スケジュールについて事前に町の承認を得た上で実施)

(1)2017年度活動経費総計:985,530円(492,765円✕2名)

  ① 旅費    :264,000円
  ② 旅費自費  :145,530円
  ③ 情報発信活動:576,000円
  ─────────────────────
   計          985,530円

(2)旅費(自費含む):409,530円

・予算:264,000円  ・自費:145,530円

   ・実施   経費    自費
   ─────────────────────────────────────────────
   ・第1回: 31,900        札幌北竜祭取材(6月)
   ・第2回: 27,000        畑作生産組合研修取材(7月)
   ・第3回: 31,900        オータムフェスト取材(10月)
   ・第4回:       31,900  さっぽろコープ農業賞(11月)
   ・第5回: 173,200      13,780  台湾プロモーション取材(12月)
   ・第6回:       31,900  北竜町のひまわり油を知るセミナー(2月)
   ・第7回:       31,900  黄倉正泰氏の有機農研での研究発表(2月)
   ・第8回:       36,050  「里山・里海へ行こう2018」横浜市(3)
   ─────────────────────────────────────────────
    計   264,000  145,530   旅費総計:409,530

   ・残額 : 0

(3)助成金:576,000円

 ① 自動車借上料 :240,000円(20,000円✕12か月)
 ② ガソリン代  :240,000円(20,000円✕12か月)
 ① 通信費    : 60,000円( 5,000円✕12か月)
 ① ポータル運営費: 36,000円( 3,000円✕12か月)

(4)その他(費用算定が困難)

 ・水道光熱費:自宅を事務所として使用
 ・パソコン2台、写真保存用外部ハードディスク(6テラバイト)1台:個人所有物を使用
 ・カメラ、記録媒体(SDカード):個人所有物を使用
 ・プリンター兼コピーマシン:個人所有物を使用
 ・インターネットプロバイダー費用:個人用を使用
 ・携帯電話料金:個人所有物を使用


総務省・集落支援員制度についてはこちら >>

以上